ハーフバースデーのおはなし|もらって嬉しい出産祝・赤ちゃん記念品

飯田市下伊那郡の
もらって嬉しい出産祝、
赤ちゃん記念品のお店
ハリカです。

 

今日の話は「ハーフバースデー」。

日本ではまだ聞きなれない言葉ですね。
ハーフバースデーとは、読んで字のごとく。
1歳のお誕生日の半分、6ヶ月目のお祝いのことで
お国によっては習慣化されているところもあるそうです。

 

では、ハーフバースデーとはいったい
どんなことをするのでしょう?

 

伝統的なお祝い事と違って、
ハーフバースデーはなにをしなければ、
ということはまったくありません。
赤ちゃんそれぞれのハーフバースデーを
ご家庭それぞれの楽しみ方で楽しむのです。
世間のママパパさんたちがハーフバースデーに
どのような楽しみ方をしているか
いくつか例をあげてみると。。。

 

もっとも多いのが写真撮影
成長の記録にと、プロのカメラマンさんに撮影して
もらうお家も多いようです。
最近では写真スタジオでもハーフバースデーの
撮影メニューを用意されているところもあります。

 

それと、お料理で楽しむ方は
離乳食で作るハーフバースデーケーキなんかも。
ちょうど離乳食が始まる時期でもあるので、
さつまいもやお豆腐、にんじんなどの素材を用いて
可愛らしいオリジナルケーキを作ってみてはいかがでしょう。

 

また、手型足型を取ってハーフバースデーの記念に残すのも
ひとつの楽しみ方です。
たった6ヶ月で、赤ちゃんのからだはものすごい成長をします。
生まれたときにあんなに小さかった手が、
もうこんな大きさに。。。それが形に残ると
ママパパにとっては感慨も一入。

生まれたときにも取っておけば、その成長も一目瞭然。
いっそう感慨深いハーフバースデーになるでしょう。

 

生まれてまずはおっぱい、ねんね、
そして泣くのがお仕事と言われる毎日から、
首が座って。。。笑って。。。寝返りをして
人生の中でいちばん目覚ましい成長をする0歳。

あっという間に成長してしまう1年だからこそ、
ハーフバースデーで赤ちゃんの成長の節目を
感じてみることで、毎日の子育てがまたひとつ
楽しみになることと思います(*^_^*)

Follow me!