戌の日のおはなし|もらって嬉しい出産祝・赤ちゃん記念品

飯田市下伊那郡の
もらって嬉しい出産祝、
赤ちゃん記念品のお店
ハリカです。

 

今日のお話しは、
「戌(いぬ)の日」について。

「いぬの日」と言っても
ワン・ワン・ワンから付けられた
11月1日の「犬の日」ではありません((+_+))

妊娠5ヶ月目に入ったママが
安産祈願のお参りをする日の
「戌の日」です(*^_^*)

 

では、そもそも「戌の日」っていったい
なんなのでしょう??

私自身も、第一子のときに親から言われて
言われるままに腹帯を用意したり
お参りをしたりしました。

でもその時には「戌の日」の
漢字すら理解しておりませんでした(^_^;)

 

まず「戌の日」って何日のこと?という疑問から。

戌の日とは十二支の戌のことで、
暦の上では12日に1回、巡ってきます。
カレンダーや暦を見てもらうと、
日付の横に「戌」とか「いぬ」とか
書いてある日があるので簡単に分かります。
お参りをする日は、妊娠5ヶ月目に入って
最初の「戌の日」を目安にします。

 

それでは、なんで「戌の日」にお参りをするのか?

それは、「戌の日」の名前通り!
たくさんの子どもを産んで
それでいてお産が軽い犬が
昔から安産の守り神として愛されてきたことに
由来しています

そんなワンちゃんにあやかる形で、
妊婦さんと赤ちゃんの無事を祈って「戌の日」に
お参りを行うようになったと言われています。

 

ではでは、「戌の日」には何をしたらいいの?

実はメインとなる行事はお参りではなく
「帯祝い」と呼ばれる儀式なのです。

「戌の日」に行う「帯祝い」についてのお話しは、
また次回に(*^_^*)

もらって嬉しい出産祝,赤ちゃん記念品,飯田市,下伊那郡,贈り物,お返し物,プレゼント,御祝,内祝,帯祝い

飯田市下伊那郡の
もらって嬉しい出産祝、
赤ちゃん記念品のお店
ハリカでした。

Follow me!