乳歯が抜けた時どうする?のおはなし|もらって嬉しい出産祝・赤ちゃん記念品

飯田市下伊那郡の
もらって嬉しい出産祝、赤ちゃん記念品
のお店ハリカです。

今日のおはなしは
「子どもさんの乳歯が抜けた時どうする?」
について。

我が家の息子小学校1年生、
現在、乳歯から永久歯への
生え変わりのまっただ中です。

上の前歯2本がほぼ同時期に抜けたので
「ニコッ♪」と笑うと前歯がない。
とても可愛げのある顔をしております(*^_^*)

乳歯が抜けた時、それをどうするのか?
たぶん大人になられたみなさんも
多かれ少なかれ記憶に残っているのでは
ないでしょうか。

”上の歯が抜けたら家の2階から投げ落とし、
下の歯が抜けたら家の屋根の上に投げ上げる”
そうして、元気な大人の歯が生えてきますように
と願いをかける風習を。

でも周りの人にちょっと聞いてみましたら、
おんなじ地域でもお家によってちょっとずつ
やり方が違っていることに気付きました。

”上の歯が抜けたら家の縁の下に埋めて、
下の歯が抜けたら家の屋根裏に隠す”
”良い歯が生えますように!と言いながら”
”ネズミの歯のように強くなーれ!と言いながら”
などなど。

ただし、最近では集合住宅やアパート住まいの
ご家庭も増えたこともあり、乳歯を簡単に投げたり
埋めたりが憚られるようになってきたようです。

そこでオススメするのが、
「乳歯を入れて保管しておくケース」


もらって嬉しい出産祝,赤ちゃん記念品,飯田市,下伊那郡,贈り物,お返し物,プレゼント,御祝,内祝,乳歯ケース

写真は、Solby「桐箱乳歯ケース
【たまて歯庫(たまてばこ)】

お子さんの名前と、乳歯が抜けた日付が
書けるアクリル板も付いています。

もらって嬉しい出産祝,赤ちゃん記念品,飯田市,下伊那郡,贈り物,お返し物,プレゼント,御祝,内祝,乳歯ケースアクリル板

海外ではペンダントやキーホルダーにして
身に着ける風習があったり、記念品として
小箱に入れて取っておく国もあったり。
また、「枕の下において寝ると、妖精や
ネズミが夜中にこっそりお金やプレゼントに
替えて行ってくれる」という言い伝えから
家庭内でのイベントにしている国も。

歯の生え変わりもお子様の成長の証。
ご家族みなさんで楽しんで思い出に
していけると良いですね。

飯田市下伊那郡の
もらって嬉しい出産祝、赤ちゃん記念品
のお店ハリカでした。

Follow me!