青春七五三の日ってなに?のおはなし

飯田市下伊那郡の
もらって嬉しい出産祝、赤ちゃん
記念品のお店、ハリカです。

今日のおはなしは
「青春七五三」について。

今月15日、各地で七五三が行われ、
かわいい晴れ着を着て神社でお参りをしたり、
家族で記念写真を残したり、親戚の皆さん
集まってお祝いをしたりと、にぎやかに
過ごされたご家庭も多かったかと思います。

七五三についてのおはなしはコチラから。

では「青春七五三」っていったい?

これは、日本記念日協会さんというところで
提唱されている日、だそうです。
子どもの記念日や年中行事を調べているわたしも
初めて知りました。

なんでも、『幼い子どもの成長をお祝いする
七五三から10年後。
13歳、15歳、17歳のまさに青春真っ盛りの
少年少女に向けて、これからの人生への励ましの
エールを贈ろうという日。大人へ成長する
通過点として、社会性を身に着けることも目的』
とする日。

ちなみに、日にちは5月15日。
なぜ5月15日なのでしょうか?それは。。。
七五三の日からちょうど半年後ということで(笑)

 

とはいうものの、青春七五三の日だからといって
なにか特別な行事やしきたりがあるわけでは
ないようです。

13歳、15歳といえば中学生、
17歳といえば高校生。もっとも多感な時期です。
七五三のかわいい写真を記録した頃から
10年経ったその機会に、改めて自分の成長を
見つめなおし、またご家族の絆を確認するには
とても良いタイミングに思えます。

ご家族いっしょに記念写真を撮るのも
良いかもしれませんね。

どうあげ

 

 

 

 

 

 

 

 

飯田市下伊那郡の
もらって嬉しい出産祝、赤ちゃん
記念品のお店、ハリカでした。

Follow me!